街の仕掛ける本屋とは…⁈

こんばんは(^_^)☆
GWもおわり、お疲れモードですよね(>_<)

e0320728_0431751.jpg


昨日は八ヶ岳のペンションに一泊して〜牧場や美し森の大パノラマ台よりフィアンセと愛を叫び語り合い(-_^)ながら、清里を抜けてゆっくりと帰ってきました。

あちらの気候はやはり、まだ春はこれからが本番でサクラもいま始まりで朝晩はかなり冷え込みます。

たまに大自然の空気を吸い込むとカラダ全てがリセットされて完全OFFになりました。019.gif

そして、今日は都内をグルグル廻りましたが都心も風が強くて冷たくてブルブルでしたね042.gif

e0320728_043188.jpg



タイトルにある、街の本屋が変化してます…。業界はネット書店の隆盛と街中の中小書店が大きく減少するという転換期にあるようです。

下北沢のB&Bではテーブルやイスを置き068.gifなどサーバーカウンターで飲みながらゆったりと本を選べる様子。

また、神保町三省堂では“カレーなる本棚”とイベントで全国各地の老舗レトルトカレーを80アイテム書棚に並べて販売。1200個も期間中に売れて常備売り場展開との事019.gif

今後は紙パック入りの缶詰取り扱いも検討なぅらしい。
やはり目新しい売り場が誰でも面白いですね。
ユニークな売り場に活性化が起こるのは自然現象で、このネット時代に紙媒体好きな消費者の欲求を刺激する仕組みや情報発信がもっとも必要でどんな業種、業態にも当てはまりますょね(^_^)☆
[PR]
by mameken2012 | 2013-05-08 00:06
<< 静岡の日帰りは速いもの…(-_^) 連休のゴルフ場にて珍事件が発生... >>