体幹ウォーキングとは・・・(^-^)

こんにちは!(^^)! すっかり初夏の陽気になって参りましたね(^-^)

これからの季節は、やはり歩く生活習慣が大事かと自分も少しずつ始めてます。

e0320728_13204837.jpg


この画像は、おととい近所のさいたま見沼たんぼの喉かな風景です。

向こうには、さいたま新都心と秩父連山が良く見えるポイントです。

体幹ウォーキングとは・・・一番大事なのは、正しく歩く事らしいです。

正しいとは、自然で無理がないことで、脚や腕ではなく

『体幹』カラダの胴体部分の事で、木でたとえると幹、腕や脚は枝にあたり

この胴体に胸あたりに僧帽筋、いわゆるお腹あたりの腹直筋、膀胱の下あたりに

大殿筋という3つの大きな筋肉
が集まっているので、これらをフルに使うことで

楽に力強い歩きができるというもの!(^^)!

まずは、普段の歩き方をチェックしてみましょう(^。^)y-.。o○

腰が曲がって猫背で歩いたり、腰が反っていたり、ひざが曲がったままなど・・・

体幹が使えていないと首や肩、腰やひざなどに負担がかかり、コリや痛みの原因になるとの事。

この体幹ウォーキングをする事でたくさんのメリットがあります。

①肩こりや腰痛の予防 
②いつもの散歩がエクササイズに 
③バランスの良い筋肉を維持  
④姿勢がよくなり若返って見られるようになる

早速、今日から取り組んでみます( ..)φメモメモ
[PR]
by mameken2012 | 2013-05-25 13:51
<< オトコの脱毛は賛成ですか? 与野公園をお散歩して…。 >>